×
HOME 濡れやすい神待ち女性の恥じらいがたまらない 愛人経験もある美人な人妻と長崎のセフレ掲示板で知り合ったお話 愛人掲示板のパターン別攻略法

愛人経験もある美人な人妻と長崎のセフレ掲示板で知り合ったお話

愛人経験もある美人な人妻と長崎のセフレ掲示板で知り合ったお話

『かつて愛人をしていたこともある美人な女性』というのは、あんまり珍しくないでしょう。美人はいろんな男性から注目され、中には『裕福で気軽に遊べる女性を求めている男』もいるでしょうから、利害さえ一致すれば愛人関係だって結びますよね?

とはいえ、一生愛人を続ける人は少なく、『若いうちにおいしい思いをしておき、愛人を終えたら普通に結婚する女性』も世の中にはいます。「愛人なんて立場を経験したら、普通の生活に戻れるのかな?」と男性は考えますが、女性はその辺の割り切りがとても上手いため、元愛人なんて気にせず生きていけるのです。

ただ、愛人をしていると『普通の性生活では味わえないようなセックス』も経験することが多いため、「愛人をやめて結婚もできたけど、夫とのセックスは普通すぎて退屈…」と悩むかもしれません。そんな女性が夫だけでは満足できず、セフレ掲示板を使ってしまうのは想像に難くないでしょう。

絶倫の相手のおかげでセックス一回じゃ物足りない佐世保在住の女性

私も佐世保県内で募集できるセフレ掲示板で美人とセックスできたのですが、その人が愛人経験もありまして、要求してくる内容もとても激しかったですね。名前はユキエ(仮名)と言いまして、今は30台後半です。

ユキエは人当たりがいいため、佐世保のセフレ掲示板で軽く会話した雰囲気だと「ステキな人だなぁ」と感じられました。美人なだけでは愛人も務まらないのか、コミュニケーション能力も高く結婚できた旦那が羨ましかったですね。

そんなユキエですが、セックスの話になると、かなり過激でした。ユキエいわく、「実は愛人をしていて、その人が本当に絶倫で…」と話し始めたのです。要約すると『既婚者で絶倫な男性の愛人をしていたら何度も求められてしまい、今の旦那みたいなあっさり終わるセックスでは物足りなかった』という感じですね。

愛人経験もある美人な人妻と長崎のセフレ掲示板で知り合ったお話

セフレを作りたいなら満足させる事を優先する事

その男性、なんと一晩に8回も求めたことがあるみたいで、そんなセックスばかりしていたら、たしかに1回で終わる旦那はダメでしょう。名器を味わった男性が普通のアソコでは満足しないように、絶倫を知った女性は普通の精力では物足りないのです。

ちなみに私は8回は無理ですが、4回くらいならなんとかいけるため、ユキエも「旦那と違ってすぐには終わらないから、十分気持ちよかったよ」と喜んでいました。本当なら、8回くらい相手をしたいところですが…やはり、真の絶倫には及びません。

愛人経験のある女性をセフレにする機会は多くないと思いますが、もしもそういう女性とセックスする場合、精力に自信のある男性のほうがいいでしょう。

Top